【Topix】  この度、和歌山県内第一号の公益財団法人として認定されました。
サイトマップ  お問い合わせ  

▲PAGETOP

 Top > 事業・活動 > 自然観察教室
【自然観察教室】
「自然の豊かさ、命の営みを学ぶ海辺で行う天神崎の自然観察教室に参加しませんか?」
天神崎は、昔から市民の憩いの場として親しまれており、保全活動を始めたときから、子供たちが不思議に満ち溢れた自然の中で遊びながら学べる自然観察教室を毎年開いています。特に天神崎では、海と山の自然が隣接していて、わずか半日でその両方に触れることができます。海と山の生物が、決してバラバラに生きているのではなく、お互いがしっかりと関係しあっていることを、じかに自分の目で学べます。海辺に立って山の生物を考え、丘に座って海岸の自然について語り合う自然観察教室です。
自然観察教室は、年1回春に実施します。実施日時は、会員の方には、ご案内をお送りしています。
尚、ホームページにも掲載いたします。

【第73回天神崎自然観察教室】

平成29(2017)年6月11日(日)午前9時45分から第73回天神崎自然観察教室を天神崎において開催しました。参加者は96名になりました。午前11時頃から雨が降ってきましたが、事故もなく無事終了しました。大阪、奈良からの参加者もおられました。来年度(平成30年度)も6月に観察教室の開催を予定していますので一度参加してみませんか。自然の中で、生き物と接することで普段の生活では経験できない事を、体験できることでしょう。

主催:公益財団法人天神崎の自然を大切にする会
共催:田辺市(ふるさと自然公園センター)
後援:環境省近畿地方環境事務所・和歌山県・和歌山県教育委員会・田辺市教育委員会・紀南ユネスコ協会



【第72回天神崎自然観察教室】

平成28(2016)年6月5日(日)午前9時30分から第72回天神崎自然観察教室を天神崎において開催しました。参加者は、講師、救護、スタッフ、一般参加者で総数111名になりました。小雨が降ったりやんだりの中、事故もなく無事終了しました。大阪、岐阜からの参加者もおられました。来年度(平成29年度)も6月に観察教室の開催を予定していますので一度参加してみませんか。自然の中で、生き物と接することで普段の生活では経験できない事を、体験できることでしょう。


主催:公益財団法人天神崎の自然を大切にする会
共催:田辺市(ふるさと自然公園センター)
後援:環境省近畿地方環境事務所・和歌山県・和歌山県教育委員会・田辺市教育委員会・
後援:紀南ユネスコ協会



【第72回天神崎自然観察会】のお知らせ
平成28(2016)年6月5日(日)午前9時30分から吉野熊野国立公園80周年記念 第72回天神崎自然観察教室を開催します。
集合場所は、天神崎先端の周遊道路沿いの広場(丸山の見える場所)です。参加料は無料です。参加希望者は当日の保険に加入しますので、必ず申込みをお願いします。

申込み先
〒646−0050和歌山県田辺市天神崎5−17
(公財)天神崎の自然を大切にする会
電話:0739−25−5353  FAX:0739−25−5385

申込み方法
下記の申込書をハガキに貼るか、封書・FAXでお願いします。保護者が参加される場合もご氏名を記入してください。



申込み期限
平成28年5月27日(金)必着となります。



【第71回天神崎自然観察教室】

平成28(2016)年3月27日(日)午前9時30分から吉野熊野国立公園大規模拡張指定記念 第71回天神崎自然観察会天神崎において開催しました。参加者は、講師、救護、スタッフ、一般参加者で総数62名になりました。事故もなく無事終了と同時に降雨がありました。大阪、兵庫からの参加者もおられました。来年度(平成28年度)も6月に観察教室の開催を予定していますので一度参加してみませんか。自然の中で、生き物と接することで普段の生活では経験できない事を、体験できることでしょう。


主催 公益財団法人天神崎の自然を大切にする会
共催 田辺市(ふるさと自然公園センター)
後援 環境省近畿地方環境事務所・和歌山県・和歌山県教育委員会・田辺市教育委員会
後援 ・紀南ユネスコ協会・紀伊民報



【第71回天神崎自然観察会】のお知らせ
平成28(2016)年3月27日(日)午前9時30分から吉野熊野国立公園大規模拡張指定記念 第71回天神崎自然観察会を開催します。
集合場所は、天神崎先端の周遊道路沿いの広場(丸山の見える場所)です。参加料は無料です。参加希望者は当日の保険に加入しますので、必ず申込みをお願いします。

申込み先
〒646−0050和歌山県田辺市天神崎5−17
(公財)天神崎の自然を大切にする会
電話:0739−25−5353  FAX:0739−25−5385

申込み方法
下記の申込書をハガキに貼るか、封書・FAXでお願いします。保護者が参加される場合もご氏名を記入してください。



申込み期限
平成28年3月22日(火)必着となります。

雨天中止
当日、天候があやしい場合は、次のところにお問い合わせください。
電話  0739−22−1942(玉井自宅)
携帯  090−3265−2188(玉井)

交通等
(1) 電車の場合は、紀伊田辺駅からタクシーで約10分
(2) 車の場合は、高速道「南紀田辺」より約10分



【第70回天神崎自然観察教室】
平成27年6月7日(日)午後1時に、天神崎において、第70回天神崎自然観察教室を開催しました。参加者は、講師、救護、スタッフ、一般参加者で総数89名(団体1組を含む)になりました。雨も降らず、事故もなく無事終了することが出来て大変良かったと思います。神奈川、大阪、兵庫、徳島からの参加者もおられました。今回は観察教室終了後、希望者が湿地への観察を行いました。来年もまた6月に、観察教室の開催を予定していますので一度参加してみませんか。自然の中で、生き物と接することで普段の生活では経験できない事を、体験できることでしょう。

主催 公益財団法人天神崎の自然を大切にする会
共催 田辺市(ふるさと自然公園センター)
後援 和歌山県・和歌山県教育委員会・田辺市教育委員会・紀南ユネスコ協会



【第69回天神崎自然観察教室】
平成26年6月1日(日)午後1時に、天神崎において、天神崎保全40周年第69回天神崎自然観察教室を開催しました。参加者は、講師、救護、スタッフ、一般参加者で総数113名(団体2組を含む)になりました。雨も降らず、事故もなく無事終了することが出来て大変良かったと思います。大阪、奈良、徳島からの参加者もおられました。今回は観察教室終了後の湿地や日和山等への観察は中止しました。来年もまた、6月初旬に、観察教室の開催を予定していますので一度参加してみませんか。自然の中で、生き物と接することで普段の生活では経験できない事を、体験できることでしょう。

主催 公益財団法人天神崎の自然を大切にする会
後援 和歌山県・和歌山県教育委員会・田辺市教育委員会・紀南ユネスコ協会



【第68回天神崎自然観察教室】
平成25年6月9日(日)に、天神崎において自然観察教室を開催しました。
参加者は、講師、スタッフ、一般参加者で総数54名になりました。雨も降らず、事故もなく無事終了することが出来て大変良かったと思います。大阪府からの参加者もおられました。午後から10名程が磯をはなれ湿地や日和山等へ観察にいきました。途中で小雨が降ってきました。来年もまた、6月頃に、観察教室の開催を予定していますので一度参加してみませんか。自然の
中で、生き物と接することで普段の生活では経験できない事を、体験できることでしょう。

主催 公益財団法人天神崎の自然を大切にする会
後援 和歌山県・和歌山県教育委員会・田辺市教育委員会・紀南ユネスコ協会



【第67回天神崎自然観察教室】
平成24年6月3日(日)に、天神崎において自然観察教室を開催しました。
参加者は、講師、スタッフ、一般参加者で総数100名ほどになりました。雨も降らず、事故もなく無事終了することが出来て大変良かったと思います。参加者で最高年齢の方は83歳で最少年齢の子供は3歳でした。
大阪、京都からの参加者もおられました。来年もまた、6月初旬に、観察教室の開催を予定していますので一度参加してみませんか。自然の中で、生き物と接することで普段の生活では経験できない事を、体験できることでしょう。

主催 公益財団法人天神崎の自然を大切にする会
後援 和歌山県・和歌山県教育委員会・田辺市・田辺市教育委員会
ホーム天神崎について事業・活動入会案内お問い合わせ|リンク|アクセスマップ|サイトマップ
公益財団法人 天神崎の自然を大切にする会事務局  〒646-0050 和歌山県田辺市天神崎5-17
電話番号.0739-25-5353  ファックス.0739-25-5385  電子メール.info@tenjinzaki.or.jp

Copyright(C) 2008.公益財団法人・天神崎の自然を大切にする会.All Rights Reserved.